遺産分割協議書

お亡くなりになられた方の遺産は、遺言書がない場合には、それぞれの相続人に対して法律で定められた割合(法定相続分といいます)で相続することになります。
しかし、相続人全員の話し合いによって、法定相続分とは異なった内容(例えば、長男にすべてを相続させるなど)で相続することも可能です。
この相続人全員の話し合いを「遺産分割協議」といいます。

遺産分割協議が行われた場合には、後日、相続人間のトラブルを避けるため、また、各種の名義変更をスムーズに進めるためにも「遺産分割協議書」を作成し、相続人全員の署名・押印(実印)をすることが望ましいです。(実際には印鑑証明も必要となります。)

遺産分割協議のことでお悩みでしたら、まずはご相談ください。

遺産分割協議書作成 料金表

サポート内容 報酬(消費税別途)
遺産分割協議書作成 20,000円~
このような悩みもある場合は…
相続人の中に未成年者がいた場合
相続についてもめている場合
相続人の中に行方不明の方がいた場合
無料相談はこちらから 相続・遺言に関する無料相談 0120-130-279 受付時間 8:30-21:00 年中無休 土日祝も相談受付中 無料相談も親身にお答えします! 無料相談 詳しくはこちら