相談・解決事例

相続財産がわかりません。どうやって調べればいいですか?

不動産は名寄帳、預貯金や有価証券は銀行や証券会社ごとに照会が必要です。

    相続が発生しても、被相続人の財産一切を網羅的に調査する方法はありません。不動産の場合は、市町村単位で所有者を管理している為、被相続人の最後の住所地や、以前お住まいだった市などに対し、各々名寄帳の取り寄せを行います。預貯金の場合は、銀行ごとに預金の照会が必要です。ご自宅に生前郵送されたハガキや、遺品の中のお通帳などから所有している可能性のある銀行に目星をつけて、ご相続人であることが分かる書類(戸籍謄本等)を持参し調査いたします。ご相続人1名さま単独で調査可能です。弊所にご依頼いただいた場合は、ご相続人様から委任状をいただき代理でお手続きを行いますので平日お仕事でお忙しい方も、安心してお手続きが可能です。

無料相談受付中

お気軽にご相談ください。

相続の専門家が対応

司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士・弁護士など相続の専門家が対応いたします。

休日対応

平日に相談できない方は、土日・祝日も相談できます。

オンライン相談

スマホやPCでオンラインでの相談を受け付けております。