相続放棄

3ヶ月の期限が過ぎているケースでも、放棄できる可能性もありますので、まずはご相談ください。

亡くなった方に借金があり相続したくない場合、自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申述をすることで、負債を相続せずにすみます。 但し、その場合相続財産の一部に限らず、すべての財産について取得できなくなります。 相続相談センターにご依頼いただけば、お客様に代わって面倒な手続きをすべて行います。

無料相談受付中

お気軽にご相談ください。

相続の専門家が対応

司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士・弁護士など相続の専門家が対応いたします。

休日対応

平日に相談できない方は、土日・祝日も相談できます。

オンライン相談

スマホやPCでオンラインでの相談を受け付けております。